<鳩山首相>政治家の監督責任強化に言及(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日の参院予算委員会で、北海道教職員組合の違法献金事件を巡り、陣営から逮捕者を出した民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の国会の政治倫理審査会出席について「本人の意思が一番重要だが、確認は私からできる」と述べ、小林氏に政倫審出席の意思確認を行う考えを示した。

 政治資金規正法改正に向けた与野党協議に関しては、「根っこを絶つことと(政治家)本人の責任をもっと明確にすることをどう担保するか。この2点を中心に議論をしてほしい」と強調した。企業・団体献金の禁止だけでなく、政治資金を管理する秘書や会計責任者に対する政治家の監督責任の強化にも取り組む考えを示した。白浜一良氏(公明)の質問に答えた。

 鳩山首相は「中小企業を中心に仕事する担当(大臣)をさらに検討している。中小企業支援会議というものを作りたい」とも語った。桜井充氏(民主)への答弁。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:官房機密費の透明化図りたい 参院予算委で答弁
チリ大地震:鳩山首相が哀悼の意 大統領と電話で協議
参院予算委:小林議員辞職要求に首相「本人の意思の問題」
3閣僚遅刻:鳩山首相「緊張感足りない」
鳩山首相:「小沢氏と説明責任で合意」予算審議で明かす

課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)
<訃報>高橋進さん61歳=東京大教授、国際政治史(毎日新聞)
「追われている」が「お前なんかどうにでもなる」に 女性乱暴容疑の男逮捕(産経新聞)
<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
「ヤミ金融やめていた」初公判で被告無罪主張(読売新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-03-09 06:30

付属池田小「安全な学校」国際基準に初の認定(読売新聞)

 2001年6月に児童殺傷事件が起きた大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)が、世界保健機関(WHO)の「インターナショナル・セーフ・スクール」(ISS)に日本で初めて認定され、5日、同校で調印が行われた。

 「安全な環境づくりを進める学校」という国際的お墨付きで、児童8人が犠牲になり、教師を含め15人が重軽傷を負った事件以来、積み重ねてきた対策が認められた。

 認証制度は、01年に始まった。「活動が地域と連動している」「全学年を対象としたプログラムがある」など七つの基準で審査。04年に子供自身が組織を作って学校の見回りを行うスウェーデンの小学校が認められたのを始め、韓国、台湾など10か国・地域の32校が認証されている。

<大津波・津波警報>東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
あかつき、5月18日打ち上げ=金星探査機、H2Aで−宇宙機構(時事通信)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定(産経新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-03-07 20:35

<小1男児殺害>母親が起訴内容認める 福岡地裁で初公判(毎日新聞)

 福岡市西区で08年9月に起きた小1男児殺害事件で、殺人罪に問われた母親の富石薫被告(36)の初公判が3日、福岡地裁(松下潔裁判長)で始まった。被告は起訴内容を全面的に認めた。検察側は「発達障害の息子の暴言・暴力に対する憤まんを爆発させて絞殺した」と動機を述べた。一方、弁護側は「事件当時は心神喪失か心神耗弱状態だった」として、刑事責任能力などを争う姿勢を示した。

 検察側は冒頭陳述で「被告の病気(筋繊維痛症)と息子の病気が事件の背景にある」と指摘。そのうえで「犯行前に(殺害現場となった公衆便所の)便座から起き上がるのを手伝ってもらった際、息子から『くそばばあ、病気のママなんていらん。はやく死んでしまえ』とののしられ、憤まんを爆発させた」と述べた。

 また、責任能力については▽犯行後に遺体を隠した▽息子のGPS機能付きの携帯電話を雑木林に捨て第三者の犯行に見せかけた−−などの隠ぺい工作を指摘し「完全責任能力があった」と主張した。

 一方、弁護側は被告の病歴を詳細に明かし「事件当時は、服用していた抗うつ剤の副作用があった」として「心神喪失か心神耗弱状態で、無罪か刑を減軽すべきだ」と主張した。

 起訴状によると、被告は08年9月18日、西区の小戸公園のトイレで、長男弘輝君(当時6歳)の首をビニールホースで絞めて殺害したとされる。【和田武士、金秀蓮】

 ◇筋繊維痛症と診断

 富石被告は06年、全身に痛みが走る難病「筋繊維痛症」と診断された。また、事件から約1カ月半前の08年8月には適応障害などと診断され、抗うつ剤を処方された。それから約1カ月。被告は服用量を変えるなどしながら飲み続けたが、9月9日に服薬自殺を図り、その9日後に事件は起きた。【和田武士】

静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港−チリ大地震(時事通信)
<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)
<事業仕分け>「7基準」該当は3852法人(毎日新聞)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
商品券、店主が不正換金 東大阪、360万円分使用装う(産経新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-03-06 02:43

一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)

 昨年の9月以降、採算が取れる実績を上げながら、閉院したり、分娩の取り扱いを中止したりする病院や産科診療所が相次いでいることが、産科医らでつくる「産科中小施設研究会」の調査で明らかになった。「黒字」になるはずの施設が閉院や分娩中止に追い込まれている理由について、同研究会では、昨年に導入された出産育児一時金の直接支払制度による資金不足と指摘し、一刻も早い制度の撤廃を求めている。

 同研究会の調査によると、2009年9月から10年2月までに、閉院や分娩の取り扱いの中止を決定した病院や産科診療所は、明らかになっているだけでも全国で25施設。そのうち10施設は採算ラインとされる1か月で20回以上の分娩を扱っていたにもかかわらず、閉院や分娩中止に追い込まれていた。中には、1か月で67件もの分娩を手掛けていたのに閉院した診療所もあったという。同研究会では「一時金の制度が変更され、医療機関への入金が出産の1-2か月後になってしまうため、各施設は資金繰りに苦しみ、閉院や分娩中止に追い込まれているのではないか」(同研究会の池下久弥医師)と分析している。

 また、病院や産科診療所の一時的な資金不足を解消するため、経営安定化資金を融資する独立行政法人「福祉医療機構」には、昨年10月1日から2月26日までに304件の融資申し込みや相談があったが、融資が決定したのは150件。特に診療所の申し込みや相談は8割超(248件)を占めていたが、融資が決定したのは117件に過ぎず、一部の関係者からは「貸し渋りに遭っている」との声も上がっている。

 実際、融資を申し込むため同機構を訪れた同研究会のメンバーの中には、担当者から「(新制度によって経営が圧迫されるというなら)患者さんにこの制度を利用しないよう説得しなさい」と“指導”されたり、取引のある業者の決算書の提出など、事実上、実現不可能な融資条件を提示されたりする医師もいたという。

 池下医師は「今回、明らかになった数字は、氷山の一角に過ぎない。もっと多くの病院や産科診療所が、新制度で苦しんでいるはずで、一刻も早く直接支払制度を撤廃してほしい」と話している。

 出産育児一時金の直接支払制度:出産育児一時金が、出産する人ではなく産科医療機関に保険者から直接支払われる制度。昨年10月から導入された。公的医療保険から医療機関への支払いに1-2か月かかる点に対して、産科医療機関からの反発が強く、完全実施は3月末まで猶予されている。


【関連記事】
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏
直接支払制度の猶予継続を検討―厚労省
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望
直接支払制度の猶予延長を要望―保団連
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予

<裁判員裁判>米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
差し入れ制限規定は違法=二審も国に賠償命じる−福岡高裁(時事通信)
濃霧でも離発着可能へ、羽田の誘導装置精度アップ(読売新聞)
津波警報をすべて解除=17時間半ぶり、注意報は継続−気象庁(時事通信)
<詐欺>TV出演の占い師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(毎日新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-03-04 08:45

石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」(産経新聞)

 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんの元交際相手の少年(18)=監禁容疑などで逮捕=が犯行時に着ていた血痕付きのダウンジャケットが押収されていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。少年が美沙さんらを刃物で刺したことを認めていることも判明。石巻署捜査本部は殺人容疑での立件を視野に、ダウンジャケットの血痕のDNA型が美沙さんらのDNA型と一致するか鑑定を急いでいる。

 捜査本部によると、少年と後輩の無職少年(17)=同=は2月10日朝、南部さん宅から沙耶さんを車で連れ去り、石巻市内の知人宅で監禁した疑いがもたれている。南部さん宅では美沙さんら3人が刃物で殺傷され、重傷を負った美沙さんの友人男性(20)は「3人とも元交際相手の少年に刺された」と話しているという。

 捜査関係者によると、元交際相手の少年は犯行時、茶色のダウンジャケットを着ていたが、同日午後に知人宅で発見されたときには着ておらず、捜査本部は証拠隠滅を図ったとみて捜していた。

 また、少年は「美沙さんが邪魔だった」と供述する一方、逮捕容疑は「関係ない」などと否認。最近になって、美沙さんらを刃物で刺したことを認める供述を始めたという。捜査本部は、少年が交際を反対していた美沙さんを計画的に狙ったとみて調べている。

【関連記事】
警察庁が石巻3人殺傷の経緯を検証へ 「男女トラブルから事件」防止で
惨劇への伏線幾度も…悔やみきれぬ関係者 石巻3人殺傷事件
知人宅たまり場に 発見時、沙耶さんグッタリ 石巻3人殺傷
【News解説】ストーカー被害相談 前夜に110番も
石巻3人殺傷 宮城県警が事件前、解体工の少年に直接警告

<島根女子大生遺棄>懸賞金指定前倒し 有力情報乏しく(毎日新聞)
自民が審議拒否、小沢氏は国会招致明言避ける(読売新聞)
日本酒“良・縁”イタリア料理 リゾットに純米大吟醸(産経新聞)
高校授業料無償化「南米系外国人学校にも」(読売新聞)
大阪の温泉施設 湯に川の水補給(産経新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-03-03 01:36