<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

高速新料金本当に6月に始まるのか 国民、業者からは心配の声(J-CASTニュース)

 高速道路新料金の見直しについて、国会審議中、いや法案成立後と、情報がさらに二転三転して混乱している。鳩山首相は「心配はいらない」と楽観視しているが、影響を受けるドライバーや業者からは心配の声が上がっている。

 小沢一郎幹事長の横やりで、鳩山由紀夫首相が高速新料金の見直しを言ったら、前原誠司国交相の怒りを買って振り出しに。ところが、また党内からの突き上げで、首相は国会審議の中で見直しを検討すると明かした。

■「ブレでなく、新しい政治」?

 まさに迷走に次ぐ迷走だが、鳩山首相は2010年4月22日夜、記者団の質問にこう答えた。

  「ブレているとかいう話ではなく、新しい政治を作り上げていこうというメッセージだ」

さらに、23日になると、法案成立後に料金引き下げの方針だと一部で報じられた。ここに至っても、鳩山首相は、議論の中で結論が出るとして「心配はいらない」と記者団に述べたというのだ。

 確かに、迷走が続くには、政調会などで根回ししていた自民党と違い、官僚と結びついた族議員を排除する「政治主導」を模索している結果だとの見方はある。

 しかし、一方で、政府で決めた案が党にもみくちゃにされた自民党時代と何も変わらないじゃないか、とも指摘されている。小沢幹事長の横やりは、その最たるものだというわけだ。

 国交省や高速道路会社では、6月に実施される新料金について、手直しの内容によるものの、間に合わせるように努力しなければならない、とはしている。しかし、ドライバーや業者にとっては、料金制度や実施時期などがどうなるのか懸念が強いようだ。

■フェリー業者悲鳴「料金設定できない」

 東日本高速道路の広報室によると、顧客対応窓口でドライバーからよく聞かれるのが、新料金が本当に6月に始まるのか、割引の詳細がどうなるのか分からない、といった声だという。

 トラック業界も、不安顔だ。

 全日本トラック協会の広報部長は、「トラックは、中・近距離の利用が多いので、当初案だと8、9割の業者が実質値上げになります。再検討するというのは、どっちなんですか。ニュースを追い切れませんね」と言う。値上げするなら、6月実施から遅れた方がいいと複雑な思いも明かした。

 また、料金引き下げの動きに、フェリー業者も困惑しているようだ。

 関西地区のあるフェリー会社の担当者は、「この1年で車の台数が半分に減った。料金設定ができないので、早く当初案で決めてほしい」と漏らした。当初案では、本州四国連絡道路は、フェリーに配慮して普通車の上限料金が3000円と高く設定されている。とはいえ、「それでも、今よりましといった程度ですよ」と、引き下げの動きが信じられない様子だった。


■関連記事
鳩山首相「高速料金」またまた迷走 小沢と前原どっちが大事? : 2010/04/22
小沢vs.前原 どっちの言い分が通ったの?高速道路料金騒動 : 2010/04/23
高速道路料金でも右往左往 いよいよ強まる鳩山首相5月末辞任説 : 2010/04/23
ギャル、「ブサかわ」と挑発 5位「せんとくん」怒るしかない : 2010/04/09
フリーランスの「産休・育休」どうやって取るの? : 2010/04/22

夫婦が自宅で刺され死亡、長男飛び降り自殺か/神奈川県相模原(カナロコ)
「JAYWALK」中村被告に懲役2年求刑(読売新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-30 23:13

平等院鳳凰堂 内部をCGで再現 極楽浄土の優美な色彩(産経新聞)

 世界遺産の平等院鳳凰(ほうおう)堂(京都府宇治市)の内部が、コンピューターグラフィックス(CG)で再現され、約950年前の創建当時の繊細で優美な極楽浄土の世界がよみがえった。本尊を安置する須弥壇は、夜光貝を加工した螺鈿(らでん)で装飾され、白壁を空に見立て青の濃淡で表現した豪華絢爛(けんらん)な彩色。17日から平等院で始まった春季特別展で初公開された。8月6日まで。

 再現は、平成16〜21年度に行われた大修理に伴う科学調査や専門家の意見を集約して実施。本尊の阿弥陀如来坐像や長押(なげし)の上にかかる雲中供養菩薩像(52体)などを除いた堂内のカラー写真に、日本画家・馬場良治氏が復元した柱の彩色などを組み込んだ。

 須弥壇の階段は、金粉を混ぜて塗った漆を研ぎ出した下地に、極楽浄土に咲く花・宝相華(ほうそうげ)の文様をちりばめて螺鈿装飾。須弥壇下部の金メッキ部分には、獅子が描かれていたと推定した。

 台座の周囲の床は、昭和期の調査で少量の顔料が見つかったことをもとに群青で統一。手すりは朱色とした。

 一方、現在は3段の白壁となっている長押の上の部分には、雲中供養菩薩像がかけられていることなどから、虚空(こくう)が表現されていたと想定し、いずれも青を基調とした背景にしている。

 人間国宝で漆芸家の北村昭斎氏は「非常に充満した浄土空間を印象づける。彩色とは異なる光沢を伴った螺鈿が重要な意味を持ち、そこで宝相華を表現することで、華やかさが増すことがうかがえる」と話した。

「陸山会」事件で民主、検察審査会の判断注視(読売新聞)
<まんが甲子園>予選テーマ「3D」「○○無料化」 8月7、8日に本選(毎日新聞)
勇ましい武者人形130体 世界の民俗人形博物館 長野県須坂市(産経新聞)
スプリンクラー設置は半数以下=グループホーム火災で全国調査−厚労省(時事通信)
福岡の鴻臚館史料一部焼く…放火の可能性(読売新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-24 01:44

岡本真夜さんが使用受諾=“盗作疑惑“の上海万博PR曲に(時事通信)

 上海万博のPRソングの盗作疑惑問題で、上海万博実行委員会が“元歌“と指摘される「そのままの君でいて」を作曲した歌手の岡本真夜さんの所属事務所に公式PRソングとして楽曲使用申請をしてきたことが19日、分かった。岡本さん側は受諾する意向を伝えた。レコード会社を通じて事務所が発表した。
 岡本さんは「世界中が注目するイベントに協力させていただける機会をいただき、とてもすてきな話で光栄です」とコメントした。使用条件などの詳細は今後、協議するという。
 問題の曲「2010年はあなたを待っている」は、岡本さんが1997年に発表した「そのままの君でいて」とメロディーが酷似しているとの指摘が相次ぎ、万博事務局が使用を一時停止していた。 

【関連ニュース】
【Off Time】上海・杭州の旅
盗作疑惑のPR曲、使用停止=イメージ低下必至
東京海上、上海万博と南アW杯で専用電話=海外旅行保険で
延伸滑走路の供用開始=新ターミナルビルも
「日本狙った犯行」否定=上海万博前に懸案解決

社説検証 平沼・与謝野新党旗揚げ(産経新聞)
エルトゥールル号遭難120年 トルコに友好の日本庭園(産経新聞)
仕分け対象の独立行政法人と事業(2)(産経新聞)
6カ月長男虐待の父「ベッドから落ちた」 妻らに言い訳(産経新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-21 10:50

雑記帳 うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)

 千葉県船橋市のJR船橋駅に12日、募金箱もあるブロンズ像「さざんかさっちゃん」が帰ってきた。昨年10月から5回も、心ない人に破壊され浄財を盗まれた募金箱を修復し、再除幕された。

 市の木サザンカをイメージして30年前に設置、背面の募金箱は約500万円を集め児童福祉に役立てられた。バールでこじ開けられたり、補修用テープをはがされるなどの被害に遭い3月から修理していた。

 募金活動の推進団体が100万円を投じ、鍵を二重に付けるなどの防止策を取って再公開。だが善意の心にまで鍵をかけられることはなく、早速寄付をする人も。うれしいな、さっちゃん。【橋本利昭】

<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
タイ衝突で死亡の村本さん遺族、バンコクへ出発(読売新聞)
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-17 07:03

財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と連合の古賀伸明会長による「政府・連合トップ会談」が5日午前、首相官邸で開かれた。首相は「財政が厳しい中、国民の暮らしを守ることとの両立が政権に与えられた最大の課題だ」と述べ、財政再建を進めつつ景気・雇用や社会保障などの分野で必要な施策を実施する方針を強調。古賀氏は、夏の参院選での民主党公約に触れ「挑戦的、現実的なマニフェスト(政権公約)が必要だ。(衆院選公約を)大胆に見直すところは見直し、その経過や理由を国民に説明することが必要だ」と求めた。
 会談で首相は「官と民の協力のあり方を思い切って変えたい。規制改革などもしっかり行いたい」と表明。さらに「独立行政法人や公益法人の改革も急務だ」と述べた。一方、古賀氏は、雇用対策の強化を求めるとともに、政府が6月にまとめる「新成長戦略」や「中期財政フレーム」に関し「わが国の将来ビジョンを国民に分かりやすく提示してほしい」と要望した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず−家具厚生年金基金汚職(時事通信)
<恐喝容疑>車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城(毎日新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-12 13:20

市町村への権限移譲、26%どまり=府省庁回答−地域主権戦略会議(時事通信)

 政府は31日、地域主権戦略会議(議長・鳩山由紀夫首相)を首相官邸で開き、自公政権下で設置された地方分権改革推進委員会(委員長・丹羽宇一郎伊藤忠商事会長)が都道府県から市町村に権限を移譲するよう法改正すべきだと勧告した384事務に対する各府省庁の回答状況を明らかにした。「勧告通り見直す」「一部見直す」とした回答は99事務で全体の26%にとどまった。都道府県・政令市が持つ公立小・中学校教職員の人事権を中核市(30万人以上)にも認めることなど残りの285項目(74%)は「移譲困難」とし、理由として「市町村の事務処理体制が整っていない」ことなどを挙げている。
 鳩山内閣は、都道府県から市町村への権限移譲について、6月にまとめる「地域主権戦略大綱」に具体的な内容を盛り込んだ上で、来年の通常国会に関連法案を提出する方針。しかし、国から地方への権限移譲を含めて府省庁の抵抗は強く、政権公約である「地域主権」の実現を危ぶむ声も出始めた。 

【関連ニュース】
参院選公約に「国民の声」反映=4月からタウンミーティング
地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ
来月の政労トップ会談で調整
主要検討項目に担当主査=地域戦略大綱、6月策定へ
補助金、4種類に分類=一括交付金化の検討で

新園長はウミガメ博士 須磨水族園 予備校講師から転身(産経新聞)
<福島消費者相>国民生活センター理事長の適任者なし  (毎日新聞)
<常磐道引きずり死>運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決(毎日新聞)
地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
姫路城大天守しばしの別れ、桜楽しむ長い列(読売新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-07 01:01

赤坂ゴンドラ落下事故 被疑者不詳のまま書類送検(産経新聞)

 東京・赤坂のマンション建設現場で平成20年8月、エレベーター設置作業中のゴンドラが落下し、乗っていた男性作業員2人が死亡した事故で、警視庁捜査1課は29日、業務上過失致死容疑で、被疑者不詳のまま書類送検した。

 捜査1課の調べでは、ゴンドラを支えるワイヤをつるす梁(はり)が折れ曲がって外れ、ゴンドラ本体がワイヤごと梁から抜けて落下していた。

 この梁はさらにエレベーターのレールを持ち上げるチェーンをつるしていたが、当時、建物への固定を済ませていたレールを誤って持ち上げようとしたため、梁に過度な負担がかかり、梁が折れ曲がってしまった。

 ゴンドラに乗っていた作業員2人のいずれかがチェーンのスイッチを入れていたが、操作者の特定には至らなかった。

 事故は同月29日午前10時すぎに発生。ゴンドラは11階付近から地下1階まで約42メートル転落。乗っていた当時40歳と52歳の男性作業員2人が死亡した。

【関連記事】
地中で配管工事中に死亡 コンクリ片の下敷き
三洋電機テレビが落下、46人けが 持ち手が破損、リコール済み
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
八ツ場ダムの関連工事で事故 鉄パイプ直撃し作業員死亡

<チリ津波>気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査(毎日新聞)
姫路爆発事故 「死ぬかと思った」 突然崩落/作業員下敷き(産経新聞)
恵みの海 つめ跡深く 津波1カ月、苦境の被災漁業者(河北新報)
日本の医療制度を守るために(医療介護CBニュース)
<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-02 02:45