<私立杉森高校>軟式野球部監督、部員の喫煙黙認(毎日新聞)

 福岡県柳川市の私立杉森高校の軟式野球部の男性監督(22)が5月1日、練習試合後に部員4人と同県久留米市のカラオケ店に行った際、部員3人の喫煙を黙認していたことが分かった。監督は学校に報告せず、同18日ごろ辞職を申し出て、31日付で「一身上の都合」で依願退職している。

 鐘江茂光校長によると、元監督は大卒後の今春採用された常勤講師。喫煙した3人はいずれも3年生で、今回を含め喫煙での謹慎処分を過去数回受けている。うち1人はカラオケ店で、禁煙のために電子たばこを吸っていたという。

 部員1人が同2日ごろ、喫煙の様子を携帯電話サイトのブログに書き、校内の生徒が読んで教諭に知らせた。教諭は同27日、校長に報告し、同校は部員の喫煙を理由に、準々決勝に勝ち進んでいた春季県大会を辞退した。その際、県高校野球連盟に喫煙時の監督の同席は伝えなかったという。

 問題発覚後、同校から事情を聴かれた元監督は、喫煙を始めた生徒に「大丈夫か」などと言って止めた、と説明したという。

 同校では今年3月、非常勤講師2人が臨時教員免許の失効後約5年間も授業をしたり、教諭3人が免許外の授業をしていたことが発覚。4月にも、理科担当の男性教師が飼い猫の名前や愛車のナンバーを試験に出題したことが分かっている。【近藤聡司】

【関連ニュース】
私立杉森高校:軟式野球部員、カラオケ店で喫煙 監督同席
まちかど:毎日杯軟式野球 大会日程決まる−−越谷 /埼玉
全日本学童軟式野球:県大会 32チーム出場、開幕 全国切符目指す /大分
高校軟式野球:春季県大会 5日 /福岡
軟式野球:南大分リーグ戦 5月30日 /大分

<宮内庁>週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で(毎日新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
宮崎・都城の3頭「陽性」=遺伝子検査で口蹄疫疑い確認(時事通信)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)
誤射か、撃たれ2人死亡=鳥獣駆除中の山で―京都(時事通信)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-06-11 19:49

<普天間問題>社民、首相への反発渦巻く(毎日新聞)

 社民党は福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたのを受け、連立政権を離脱するかどうかの判断を迫られることになった。連立維持派が大勢だった同党内も、日米合意を優先する形で積極的に「福島切り」に動いた鳩山由紀夫首相への反発が急速に高まっている。福島氏は28日夜、罷免後の記者会見で「ボトムアップの政党なので皆さんの意見を聞きたい」と述べるにとどめたが、維持派だった複数の議員も「罷免されれば政権離脱は仕方ない」と話し始めている。

 福島氏は会見で「『辺野古の海の埋め立ては自然への冒涜(ぼうとく)』と言いながら、辺野古に戻ったことに激しく失望している。私の罷免は沖縄を切り捨て、国民を裏切ることだ」と首相を激しく非難した。「社民党は言葉に責任を持つ。そういった政治をやらねば存在意義はない」とも述べ、言葉の軽さが指摘される首相を皮肉ってみせた。

 28日昼の両院議員懇談会では、連立維持派が福島氏に閣議署名拒否の翻意を迫る場面もあった。

 重野安正幹事長は「社民党の姿が国民に見えるのは連立にいるからだ。離脱すればマスコミも扱わなくなる。選挙前にそういうことも考えねばならん」と説得。福島氏が「(日米共同声明に)『辺野古』が入っており認めるわけにはいかない」と反論すると、「野党になる準備もなく、反対、反対では無責任極まりない」(又市征治副党首)との批判も出た。

 維持派は与党としての実績を強調して参院選に臨もうとし、福島氏ら原則論派は普天間問題での妥協が党への支持を失わせると考えたがゆえの対立だった。

 党首が罷免されるに至った今、「民主党は小政党への配慮がない。結論を押しつけてくるだけだ」(幹部)など、連立パートナーより米側との信頼維持を選んだ首相への反発が渦巻く。【西田進一郎、小山由宇】

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相、福島消費者相を罷免
普天間移設:鳩山首相、福島消費者相を罷免へ
普天間:首相「理解に努力する」 社民党の閣議署名拒否
普天間:社民党「辺野古」政府方針に反対 閣議署名も拒否
普天間移設:政府方針「辺野古」抜き 福島氏はそっぽ

<崩落>洞穴調査中の埋蔵文化財センター職員死亡 富山(毎日新聞)
父の日にバラを! 鳥取・米子でバラ摘みイベント(産経新聞)
カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)
橋下知事「都構想への支持ではない…」 微妙な軌道修正の理由(産経新聞)
<会社役員殺害>新たに組長逮捕、4人目 群馬県警(毎日新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-06-01 21:28

不同意堕胎事件 容疑の医師を送検 警視庁(産経新聞)

 交際女性の同意を得ずに子宮収縮剤を投与し流産させた事件で、警視庁捜査1課は20日、不同意堕胎の疑いで、医師の小林達之助容疑者(36)=金沢市もりの里=を送検した。同課によると、小林容疑者は容疑を否認しているといい、動機や薬の入手経路を調べている。

【関連記事】
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?
同業医師が衝撃告白…イケメン“堕胎”医師、5つのナゼ
不同意堕胎 立証難しい事件、女性の物証カギ
不同意堕胎 女性に子宮収縮剤 医師を逮捕
「命を扱う医師が…」「愚かだ」 不同意堕胎容疑の小林容疑者に憤りの声

2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)
民主・渡部氏、参院過半数割れなら首相辞任不可避(産経新聞)
「天下り」「事業独占」にメス=公益法人、20日から仕分け(時事通信)
東京・足立の住宅で発見の2遺体、いずれも病死(読売新聞)
「命を扱う医師が…」「愚かだ」 不同意堕胎容疑の小林容疑者に憤りの声(産経新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-05-26 16:31

貨物船同士衝突、1隻転覆=4人脱出、けがなし−大分(時事通信)

 10日午前4時半ごろ、大分県・姫島沖の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「QING SHUN」(1997トン、中国人14人乗り組み)と兵庫県姫路市の岡田海運の貨物船「第5早矢丸」(495トン)が衝突、第5早矢丸が転覆した。同船の岡田通船長ら4人はゴムボートで脱出し、貨物船に救助された。けが人はいないという。
 大分海上保安部によると、当時、現場海域は雨が降っていたが視界は良好だった。第5早矢丸からは少量の油の流出が認められるという。同保安部は衝突時の状況について乗組員から話を聴いている。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
漁船転覆で1人不明=タンカーと衝突の疑い
鉄鉱石運搬船が沈没=中国・山東半島沖で衝突
海の「118番」10周年=1万9000人を救助
免許ない乗組員が操船=沖縄の3人死亡事故

<国民新党>地方経済再生へ年3兆円 参院選マニフェスト案(毎日新聞)
宮古島で震度3(時事通信)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
赤旗配布 元厚労省職員2審も有罪 東京高裁「罰則は合憲」(産経新聞)
普天間で官房長官らと協議=首相(時事通信)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-05-15 21:34

高速新料金本当に6月に始まるのか 国民、業者からは心配の声(J-CASTニュース)

 高速道路新料金の見直しについて、国会審議中、いや法案成立後と、情報がさらに二転三転して混乱している。鳩山首相は「心配はいらない」と楽観視しているが、影響を受けるドライバーや業者からは心配の声が上がっている。

 小沢一郎幹事長の横やりで、鳩山由紀夫首相が高速新料金の見直しを言ったら、前原誠司国交相の怒りを買って振り出しに。ところが、また党内からの突き上げで、首相は国会審議の中で見直しを検討すると明かした。

■「ブレでなく、新しい政治」?

 まさに迷走に次ぐ迷走だが、鳩山首相は2010年4月22日夜、記者団の質問にこう答えた。

  「ブレているとかいう話ではなく、新しい政治を作り上げていこうというメッセージだ」

さらに、23日になると、法案成立後に料金引き下げの方針だと一部で報じられた。ここに至っても、鳩山首相は、議論の中で結論が出るとして「心配はいらない」と記者団に述べたというのだ。

 確かに、迷走が続くには、政調会などで根回ししていた自民党と違い、官僚と結びついた族議員を排除する「政治主導」を模索している結果だとの見方はある。

 しかし、一方で、政府で決めた案が党にもみくちゃにされた自民党時代と何も変わらないじゃないか、とも指摘されている。小沢幹事長の横やりは、その最たるものだというわけだ。

 国交省や高速道路会社では、6月に実施される新料金について、手直しの内容によるものの、間に合わせるように努力しなければならない、とはしている。しかし、ドライバーや業者にとっては、料金制度や実施時期などがどうなるのか懸念が強いようだ。

■フェリー業者悲鳴「料金設定できない」

 東日本高速道路の広報室によると、顧客対応窓口でドライバーからよく聞かれるのが、新料金が本当に6月に始まるのか、割引の詳細がどうなるのか分からない、といった声だという。

 トラック業界も、不安顔だ。

 全日本トラック協会の広報部長は、「トラックは、中・近距離の利用が多いので、当初案だと8、9割の業者が実質値上げになります。再検討するというのは、どっちなんですか。ニュースを追い切れませんね」と言う。値上げするなら、6月実施から遅れた方がいいと複雑な思いも明かした。

 また、料金引き下げの動きに、フェリー業者も困惑しているようだ。

 関西地区のあるフェリー会社の担当者は、「この1年で車の台数が半分に減った。料金設定ができないので、早く当初案で決めてほしい」と漏らした。当初案では、本州四国連絡道路は、フェリーに配慮して普通車の上限料金が3000円と高く設定されている。とはいえ、「それでも、今よりましといった程度ですよ」と、引き下げの動きが信じられない様子だった。


■関連記事
鳩山首相「高速料金」またまた迷走 小沢と前原どっちが大事? : 2010/04/22
小沢vs.前原 どっちの言い分が通ったの?高速道路料金騒動 : 2010/04/23
高速道路料金でも右往左往 いよいよ強まる鳩山首相5月末辞任説 : 2010/04/23
ギャル、「ブサかわ」と挑発 5位「せんとくん」怒るしかない : 2010/04/09
フリーランスの「産休・育休」どうやって取るの? : 2010/04/22

夫婦が自宅で刺され死亡、長男飛び降り自殺か/神奈川県相模原(カナロコ)
「JAYWALK」中村被告に懲役2年求刑(読売新聞)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
<中国>海軍のヘリコプターが海自艦に接近 政府が抗議(毎日新聞)
[PR]
# by bjigwujqca | 2010-04-30 23:13