<私立杉森高校>軟式野球部監督、部員の喫煙黙認(毎日新聞)

 福岡県柳川市の私立杉森高校の軟式野球部の男性監督(22)が5月1日、練習試合後に部員4人と同県久留米市のカラオケ店に行った際、部員3人の喫煙を黙認していたことが分かった。監督は学校に報告せず、同18日ごろ辞職を申し出て、31日付で「一身上の都合」で依願退職している。

 鐘江茂光校長によると、元監督は大卒後の今春採用された常勤講師。喫煙した3人はいずれも3年生で、今回を含め喫煙での謹慎処分を過去数回受けている。うち1人はカラオケ店で、禁煙のために電子たばこを吸っていたという。

 部員1人が同2日ごろ、喫煙の様子を携帯電話サイトのブログに書き、校内の生徒が読んで教諭に知らせた。教諭は同27日、校長に報告し、同校は部員の喫煙を理由に、準々決勝に勝ち進んでいた春季県大会を辞退した。その際、県高校野球連盟に喫煙時の監督の同席は伝えなかったという。

 問題発覚後、同校から事情を聴かれた元監督は、喫煙を始めた生徒に「大丈夫か」などと言って止めた、と説明したという。

 同校では今年3月、非常勤講師2人が臨時教員免許の失効後約5年間も授業をしたり、教諭3人が免許外の授業をしていたことが発覚。4月にも、理科担当の男性教師が飼い猫の名前や愛車のナンバーを試験に出題したことが分かっている。【近藤聡司】

【関連ニュース】
私立杉森高校:軟式野球部員、カラオケ店で喫煙 監督同席
まちかど:毎日杯軟式野球 大会日程決まる−−越谷 /埼玉
全日本学童軟式野球:県大会 32チーム出場、開幕 全国切符目指す /大分
高校軟式野球:春季県大会 5日 /福岡
軟式野球:南大分リーグ戦 5月30日 /大分

<宮内庁>週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で(毎日新聞)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
宮崎・都城の3頭「陽性」=遺伝子検査で口蹄疫疑い確認(時事通信)
国会会期「延長しないといけない」=菅氏側近(時事通信)
誤射か、撃たれ2人死亡=鳥獣駆除中の山で―京都(時事通信)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-06-11 19:49


<普天間問題>社民、首相への反... >>