赤坂ゴンドラ落下事故 被疑者不詳のまま書類送検(産経新聞)

 東京・赤坂のマンション建設現場で平成20年8月、エレベーター設置作業中のゴンドラが落下し、乗っていた男性作業員2人が死亡した事故で、警視庁捜査1課は29日、業務上過失致死容疑で、被疑者不詳のまま書類送検した。

 捜査1課の調べでは、ゴンドラを支えるワイヤをつるす梁(はり)が折れ曲がって外れ、ゴンドラ本体がワイヤごと梁から抜けて落下していた。

 この梁はさらにエレベーターのレールを持ち上げるチェーンをつるしていたが、当時、建物への固定を済ませていたレールを誤って持ち上げようとしたため、梁に過度な負担がかかり、梁が折れ曲がってしまった。

 ゴンドラに乗っていた作業員2人のいずれかがチェーンのスイッチを入れていたが、操作者の特定には至らなかった。

 事故は同月29日午前10時すぎに発生。ゴンドラは11階付近から地下1階まで約42メートル転落。乗っていた当時40歳と52歳の男性作業員2人が死亡した。

【関連記事】
地中で配管工事中に死亡 コンクリ片の下敷き
三洋電機テレビが落下、46人けが 持ち手が破損、リコール済み
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
八ツ場ダムの関連工事で事故 鉄パイプ直撃し作業員死亡

<チリ津波>気象庁の対応、「適切」6割 東大地震研調査(毎日新聞)
姫路爆発事故 「死ぬかと思った」 突然崩落/作業員下敷き(産経新聞)
恵みの海 つめ跡深く 津波1カ月、苦境の被災漁業者(河北新報)
日本の医療制度を守るために(医療介護CBニュース)
<訃報>金嬉老さん81歳=寸又峡事件の元受刑者(毎日新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-04-02 02:45


<< 市町村への権限移譲、26%どま... <訃報>松原義治さん84歳=近... >>