県知事選で供応容疑、理事長逮捕=民主落選候補の運動員−長崎県警(時事通信)

 21日投開票の長崎県知事選で、票の取りまとめを依頼し、酒食でもてなしたとして、長崎県警捜査2課などは25日、公職選挙法違反(供応)容疑で、落選した橋本剛候補者(40)=民主など推薦=の運動員で、同県雲仙市の医療施設理事長一瀬治子容疑者(60)=同市愛野町甲=ら3人を逮捕した。
 逮捕容疑では、一瀬容疑者らは今月中旬ごろ、同県諫早市内の飲食店で、有権者数人に票の取りまとめなどを依頼し、その見返りとして1人当たり数千円の酒や料理を提供した疑い。 

【関連ニュース】
30府県がプラス予算=経済対策を積極計上
来年2月までに協議の場を=鞆の浦訴訟で広島県知事
宮城知事選をゲームキャラクターが応援=若い世代へアピール

<普天間移設>名護市長、「シュワブ陸上拒否」(毎日新聞)
全国私教連が高校無償化で自治体独自支援の縮小阻止を要望(産経新聞)
<マータイさん>東京で祝賀パーティー 旭日大綬章受章など(毎日新聞)
泉大津でコンビニ強盗 (産経新聞)
議員報酬に成果主義、質問内容評価…熊本・五木村(読売新聞)
[PR]
by bjigwujqca | 2010-02-26 06:29


<< 厚労元係長「自分一人で全部実行... 自民に審議復帰の動き=予算組み... >>